看護師と結婚したい男は放射線技師になれ!高確率で結婚できる理由!

放射線技師の結婚相手は看護師が多い

ストレートなタイトル通り、看護師と結婚したい
若い男性方は技師を目指してみたら?という記事です。
このブログでは珍しく明るい話題!?ですね!
以下、放射線技師が看護師と結婚しやすい理由を綴っていきます。

医者を目指すのは現実的じゃない。

看護師と結婚したいなら医者になればいいじゃない!
というマリー・アントワネット みたいな発想ができる人は別ですけど、
そう簡単にはなれるものではありませんよね。。。
勉強嫌いでも頑張れば放射線技師にはなれると思いますので、
現実的なのはこちらかなと思います。 

技師の結婚相手の3人に1人は看護師

僕の経験上のデータですけど、結婚してる技師の3人に1人は相手が看護師さん。
結婚相手を見つける場所といえば職場で40~50%の人は、職場で知り合った人と結婚しています。
そう考えると僕のデータもあながち間違っていないのかなと思います。  

放射線技師が職場で知り合う異性の80%は看護師さんだしね!残りの20%は誰なのよ!?というと

  • 10%は同業の女性技師
  • 5%は女医さん
  • 5%はその他、コメディカルや医療事務

となっております。

他の職種より技師が良い理由

別に技師じゃなくても病院で働けば、結婚できるんじゃない?という考えについて
僕なりの解説をしてみます。あくまで個人的な意見ですので(x_x;)。。。

医師

医師になればモテモテです。ただ最初から金・財産狙いの性格がちょっとあれ
看護師に目をつけられる可能性もあります。誰でも狙えるし狙われるということで

薬剤師

医師と同じくなるのが大変です。6年制になりましたしね。
そしてちょっと変わり者が多いため、看護師からモテる?とは言い難い職業です。

リハビリ職

リハビリ職の方々はリハビリ職同士で結婚する人が多いです。
理学療法士と言語聴覚士みたいな。これは単純に資格が違っても1つの部署として
扱われることが多く、異性の同僚が多いからですね。
他の職種と比較して男女の割合が均等なのもポイントです。

事務職

男で病院事務職に採用されるのが大変です。大きい病院だと100倍ちかいことも。
そして事務職なので看護師さんとあまり関わりがありません。
事務長になればモテるでしょうけど、それは結婚というより不倫的な。。。  

技師と看護師

ここまで少し強引ですけど。。。次は技師オススメの具体的な理由です。

一緒に仕事をする機会が多い。

造影CT、透視検査の準備は技師と看護師の仕事です。
用意できたら医師に連絡して検査を開始する流れですが、 医師は忙しいので電話をしても
10分来ないことも珍しくありません。 この準備と医師が来る待ち時間を利用して、
仲良くなる人が多いです。

NS「先生、遅いですねー」
技師「そうですねー」という会話を皮切りにしてください。

他にも病棟でのポータブル撮影は看護師さんに声をかけてから!という
ルールがあるので、会話の機会は意外と多いです。
女性と会話するのが苦手。。。とう人は病院で働けません。

技師に女性が少ない

増えてきているとは言っても、女性はまだまだ少ないです。
そこで男が多い技師と、女性が多い看護師とで何かしらの
出会いの機会が設けられることも多くなります!

控えめな看護師さんと普通に出会える

これは怒られそうですけど(T_T) モテる職業である看護師さんといえど、
職場には男が少ないですし、 出会いの機会は自ら行動して作らないと少ないものです。

合コンに行くわけでもない大人しめの看護師さんと普通に出会えるのは、
やはり病院で働かないと難しいです。

普通のサラリーマンであれば合コンに行くような看護師としか出会えません
技師であれば控えめで、おしとやかな、正に白衣の天使のような看護師さんと
普通に出会えますよということですね。 

放射線技師の最も大きいメリットと言えるでしょう!確率は置いておきますが。

まとめ

技師がたくさん居る施設だと1人や2人ぐらい看護師さんと
凄く仲良しな先輩技師がいますので、その人の力を利用して出会うきっかけを
作ってもらうのも1つの手ですね!

多方向から色々なご意見があると思いますが、まあ1つの考えとして見てあげてください( ノД`)

今までの中で随一の現役放射線技師ならではの記事でした。。。

スポンサーリンク