放射線技師のエックス線とガンマ線作業主任者の免許申請方法をまとめ!

第一種衛生管理者資格
スポンサーリンク

診療放射線技師の国家試験に合格するとエックス線作業主任者とガンマ線透過写真撮影作業主任者の資格が無試験でもらえます。

もらえることは知っていても申請方法について分からない技師の方は多いと思いますし、私自身も全く分かりませんでした。

そこで申請方法について調べたことをまとめたので、宜しければ参考にして下さい。

申請方法

申請は電子政府の総合窓口「e-GOov」から必要書類を作成してネットから申請を行えます。

以下のリンクから申請書を作成できるページに移動します。

エックス線作業主任者

ガンマ線透過写真撮影作業主任者

 

作成する書類は以下の3つです。

  • 申請書1ページ
  • 申請書2ページ
  • 添付書類

添付書類作成のページでは診療放射線技師免許をアップロードします。

 

ネットから簡単に申請できると思いきや、結構ややこしいので各都道府県労働局に出向いて診療放射線技師です!作業主任者資格下さい!と面と向かって言うのが1番手っ取り早いかもしれません。

ただ診療放射線技師が少ないですし作業主任者を申請する技師となると更に少なくなり、1年に1人来るかどうかのレアケースなので色んな窓口をたらい回しにされる恐れがあります(笑)

 

労働安全衛生法による免許証がもらえます

エックス線作業主任者とガンマ線透過撮影作業主任者は労働安全衛生法の管轄内の資格なので、労働安全衛生法による免許証をもらうことができます。

私の免許はこちらです!

第一種衛生管理者の合格免許証

第一種衛生管理者の合格免許証

この免許の見方ですが資格名の上欄のところに1の数字があれば合格!の証です。

私の場合はエックス線、ガンマ線の欄に1があるかと思いきや一種衛生管理の欄に1があります。

実はまだX線、γ線作業主任者資格の申請を行っていないのです。。。

では何故、この免許を持っているかというと一種衛生管理が示す第一種衛生管理者という資格を持っているからです。

何故か私に衛生管理者資格とってこい!

という業務命令が病院から下されたので必死で勉強して合格して手に入れた免許です。

 

手間もお金も掛かるから

私がエックス線とガンマ線の作業主任者を申請してない理由ですが、単純に面倒だしお金も掛かるからです。

1資格につき1500円必要でお役所仕事なのでエックス線とガンマ線の同時申請で50%割引!

なんていう話もありません。

わざわざ免許の欄に1を追加するのに3000円払ったり面倒な手続きはやってられません(T_T)

資格マニアからするともったいない!頭おかしいの!?って感じでしょうけどね。

 

お得な情報

ちなみに電子申請するとお役所仕事では珍しく50円引きで1450円です。

この機会に是非申請してみてはいかがでしょうか?

私はしません。  

 

作業主任者資格をとる意味

面倒とは言っても立派な国家資格です。

申請するべきなんでしょうけど、病院で働いてる技師にとってはあまり意味ないんですよね。  

X・γ資格はどこで役に立つの?というと非破壊検査の会社で働こうと思ったら必要みたいです。

文字通り建物を壊さず、放射線の力を利用して耐震性などの検査をする仕事です。

ただ技師から非破壊検査に転職した人っていう話は聞いたことありません。

 

まとめ

放射線技師なら作業主任者資格をもらえることを思い出した人が、この記事を見てくれていると思いますが解説したように結構面倒臭いです。

対してメリットも無いですしお金も掛かりますからね(´;ω;`)ウッ…

非破壊検査業界に転職を考えているなら申請すべきですが、その予定が無い方は未申請のままスルーしましょう。

別に申請しなくても罰則はありませんから(笑)

“あなた”にオススメの記事



スポンサーリンク