放射線対策グッズのレビュー本が発売。正しい情報を見極めて下さい

放射線対策グッズのレビュー本が発売。正しい情報を見極めて下さい

福島原発事故が起きてから日本では様々な放射線被曝から身を守るグッズが
発売されています。

水素水、サプリメント、ヨウ素、線量計、ガイガーカウンター、GM計数管
サーベイメータ、ガラスバッジ、ホールボディカウンタ、TLD、OSLD
電離箱、半導体、鉛エプロン、アルミニウムフィルタ、銅フィルタなどなど。。。

一部ジャンルが違う者も混ざっていますが。。。

そんな分かりにくい放射線グッズのレビュー本が発売されました。

放射線対策グッズをすべて試す

なんと驚くことに「すべて」です!

そのわりに価格はなんと162円とかなり激安。。。しかも電子書籍版しかないようです。

この本自体が怪しさ満点ですね(;・∀・)ダ、ダイジョウブ…?と言いたくなります!

立ち読み版で分かる範囲で内容を書いてみます

  • 市販ガイガーカウンター実測テスト
  • ガイガーカウンターを構成しよう
  • 放射線測定器15機種クイック操作ガイド
  • 放射性物質除去・吸着アイテム土壌テスト
  • 内部被ばく対策サプリのウソ・ホント

などなど盛りだくさんではあります!

以上の、項目に興味のある方は買ってもいいかもしれません。。。

162円なので、僕が買ってレビューをしてもいいんですが、どうにも手に取る勇気は出ません。

未だに謎が多くて専門家ですら意見が分かれる放射線被曝の問題。

正解があってないような物なので、怪しい情報が蔓延しやすいようです。

この安すぎる本を含めてね(´;ω;`)ウゥゥ

スポンサーリンク