放射線技師学生必見の就職対策!小論文のテーマを集めてみた!

放射線技師の就職対策。小論文テーマのまとめ

前回記事の放射線技師学生必見の就職対策!専門試験の問題をまとめてみた!
専門試験を紹介してみたので、今回は小論文のテーマを集めてみました。
就職対策の一環として一通り目を通しておき、イメージを膨らませましょう。

テーマ下に書いてある文章は模範解答ではなく
僕が書くとしたらこんなことを書くよ!
っていう駄目な回答ですので参考にしてはいけませんよ!
ありきたりすぎて面白くないと思いますし。。。
じゃあ書くなよって話ですけど、紹介するだけでは寂しいので(T_T)  

放射線技師の小論文テーマ

四日市病院職員採用試験

平成20年度「診療放射線技師の役割」
医師が求める診断に適した画像を提供する。
放射線を扱うプロとして低線量撮影を心がける。
放射線について正しい知識を広める。
安心安全な医療を提供する。
読影の補助業務にも力を入れる。  

平成21年度「安心できる放射線診療のために」
レントゲン撮影に対する不安を取り除いてあげる。
抽象的ではなく具体的で分かり易い説明を心掛ける。
無駄な被曝はしない、させない、やらせない。  

平成22年度「救命救急における画像診断の現状と課題」
深夜、早朝の時間帯は放射線科医が居ないことがあり
画像診断を適切に行える医師が少ないので、 技師にも読影スキルが求められます。
日本は放射線科医が少ないです(T_T)  

京都大学医学部附属病院

平成26年度「医療における診療放射線技師の役割」
これは頻出テーマです!  

平成27年度「京大病院に勤務する診療放射線技師としての抱負」
病院の特色をリサーチして書きます。
京大病院で働きたい人は、いくらでも抱負なんか書けるでしょうけど。  

済生会横浜市東部病院

H26年度「急性期病院における診療放射線技師の役割」
急性期ということで常に最先端の医療を提供することとお見受けしますので
我々診療放射線技師も常日頃から勉強に励む所存であります。
学会発表にも積極的に挑戦をします。させてください。お願いします。  

弘前大学医学部附属病院

平成27年度「大学病院に求められる診療放射線技師の役割と抱負」
大学病院は研究機関としての役割も求められると思いますので
僕も研究をしたいです。いずれは医療機器の開発に携わり。。。
頑張りますのでお願いします。  

富士宮市立病院

平成27年度「チーム医療を支える力とは」
患者さんを救いたいという気持ちでチームが1つにまとまること。
各職種から意見を集めることが力になります。
医療従事者は各々の職種でプライドが高くまとまることは難しいとは思いますが、
私が変えてみせましょう。  

宮崎県職員

平成24年度 「医療に対する安心・信頼を確保するために、診療放射線技師として
どのような取組を行っていきたいか、あなたの考えを述べなさい」
IVR-CT、心臓カテ治療など被曝量が増大して、障害が発生する
恐れのあるときは、医師であろうと一言物申していきたい所存です。
それが我々技師にできることの1つでは無いでしょうか。  

平成25年度 「あなたが診療放射線技師として仕事をしていく上で
大切だと考えることは何ですか、その理由も含めて述べなさい。」
被曝線量の低減、放射線の影響は分かり易い説明を心掛けるなどなど。。。  

平塚市民病院

平成27年度「患者さんへの接遇について」
理想を言えば胸部レントゲン写真で息を吸って止める理由も
毎回説明したいところではあるが、それでは仕事も進みません。
丁寧な接遇といっても、ほどほどにしておきます。。。  

豊島区池袋保健所健康推進課

平成28年度「保健所における放射線技師の役割について」
保健所ということで地域の皆さんに放射線についての
正しい知識を広めて不安を取り除いていきたいです。
感染のプロではありませんが放射線技師の視点から
地域の感染症対策にも積極的に意見を述べる所存です。  

放射線技師の小論文は難しくはない

後半の僕が書くとしたら文章についてはスルーしてください(T_T)
ここまで紹介したテーマを見て分かる通り、どこも似たり寄ったりです。
言い回しが違うだけで、結果的に書くことは似てくると思います。  

原発関係職員

技師以外の放射線関係の職種でテーマとして出題される
「今後、日本で原子力発電を推進していくべきか
福島原発事故を交えてあなたの意見を述べなさい」
みたいな難しいことは出ていませんので!  

小論文対策!

出題率が高い「放射線技師としての役割」については
本番と同様に原稿用紙に書いてみるといいですね!
練習したものを見直すと、修正点がたくさん見つかるし。  
難しいことは出題されないので、頻出テーマはしっかりと確認しておいて
書きたいことを自分なりに作り上げておけば大丈夫です!
何事も事前準備が大切!

スポンサーリンク