診療放射線技師の年収と給料!高給を狙える就職先とは!?

診療放射線技師の年収と給料!高給を狙える就職先とは!?

前回記事「放射線技師の給料実態!現役技師が書く!今は400万あれば十分!?
で非常にネガティブなことを書きましたが。。。  

今回は技師で高給を狙える就職先について。
あくまで技師として高給というだけで、 世間一般から見ると微高給だと思いますが。  

公務員か大学病院職員、大規模病院

病院で働いて、生活に困らない程度の給料が欲しいなら、この3つ。
ある程度の給料、昇給は保証されてますので。
小さな病院でも無理ではありませんが、病院次第で就職してみないと
分からないですからね。経営状況を見抜きましょう!?  

市民病院の公務員職員、大学病院の医療技術系職員、
全国に病院を持っている医療法人グループ、赤十字系病院などに就職できれば
将来不安なく安定して過ごせることでしょう。
年収もサラリーマンの平均より少しは高いと思います。  

放射線技師は部長で頭打ち!?

ただ技師長になっても年収1000万超えは難しいでしょう。
公務員だと技師長=部長クラス止まりですので。。。

せいぜい1つの部署のトップです。夢が無いことをいいますが現実ですので。  
薬剤師、臨床検査、リハビリといったコメディカルを統一する部門の
トップに立つことができるなら狙えるかも!?というレベルですね。  

医療機器メーカー

東芝、日立、シーメンス、フィリップスなどの誰もが羨む!?大企業ですね。
放射線技師にはお馴染みの企業ですが、こちらは大卒でないと難しいと思います。  

現場で数年働いた技師を採用したいという需要もあるので、
新卒じゃなきゃ難しい!というようなことは全くありません。

仕事としては現場でのデモ、レクチャー、トラブル対応、保守点検などを
任せされると思います。アプリケーションスペシャリストというそうです。
医療機器が壊れたときに駆けつけてくれる、いわゆるメーカーの人ですね。

現場で見かけたら実情を聞いてみるのもいいかもしれません。
「ここだけの話で給料はどうなのよ!?」って感じで!
上手いこと躱されて、仕事の愚痴を聞かされるリスクもありますが。。。  

開業する医師に誘われる

非常に珍しい話ではありますが、病院の医師が開業するときに、
技師として誘われることもあります。格好良く言うとヘッドハンティング!
相当、気に入ってもらえた証拠なので、給料も高額提示されると思います。  

詳しい話も聞かず、簡単についていくと昇給が渋かったりするそうですが。。。
もし誘われたらしっかりと交渉しましょう!ハイリスクハイリターンです!  

大学に研究員、教授として舞い戻る

病院で研究をバリバリして学会発表で賞を取りまくる人が
出身大学に研究員として戻って、助教授そして教授へと
ステップアップする道もあります。

高給狙いたいから研究頑張ろう!って人は少ないと思いますけどね。
研究好きだから大学に戻るのが先でしょうし。 まあ参考程度に。  

事務長を狙ってみる!?

これはクリニック、または個人病院に限られると思いますが、
技師兼事務長をやっている人もいるにはいます。

男手が少ない所だと何かと雑用を頼まれることが多い技師。
1つ1つこなしていると、本当に何でも頼まれるようになります。  

医療事務は女性が多くて結婚を機に退職したり、残業難しかったりしますので、
その穴埋めに事務仕事を頑張ってみてください。
こういう所からも高給狙えますよ!という一例として挙げてみました  

年収1000万欲しいなら他の

という感じですね。医療機関で技師だけやってても難しいのが現実です。
身も蓋も無いこと言いますが、金持ちになりたいなら頑張って
放射線科医を目指しましょう!?

スポンサーリンク