放射線技師就職対策|面接で良く聞かれる質問をまとめ!

放射線技師就職対策|面接で良く聞かれる質問をまとめ!
スポンサーリンク

この日本で働くにあたって、ほぼ避けて通れないのが面接ですね。

今回は放射線技師面接でよく聞かれる質問を書き出してみます。

技師特有の質問!っていうのは少ないですけど参考程度に見て頂けたら幸いです!

また大学専門学校などの技師養成校の入学面接を控えている人の参考にもなると思いますので、サラッと目を通して見てください。

過去に書いた、就職対策に関する記事はコチラ↓

放射線技師の面接

病院・クリニックを志望した理由はもちろん聞かれますが、その他、技師に関する質問などをまとめていきます。

放射線技師を目指した理由

技師である僕が言うのも変ですが、意外と答えづらい質問なのかなって感じはあります。

患者さんを救いたい!っていう理由なら「じゃあ医師になれよ」

地域住民・地域医療に貢献したいってなら「それなら看護師になれよ」みたいにツッコミどころ満載な気がしてさ。

放射線に興味があった・医療機器が好き・写真が好きだから入院中に放射線技師さんに凄くお世話になったからとか答えても変わった人だな。。。って思われそうだしさ(x_x;)

この質問に対する100点の回答をしりたい今日この頃です。。。無難に以上に挙げたようなこと+あなた自身のエピソードがあれば答えればいいのかなと思います。

放射線技師として大切にしてること、心掛けていること

漠然とした質問ですけど、よく聞かれます。

ありきたりな答えでいうと、患者さんへの接遇面、安全な検査を心がけるなどなど。

病院の理念とかあれば、それを参考にしてみてもいいかもしれませんね。

これも放射線技師としてって言われると難しいです。。。

患者さんが被曝に不安を持っているとき、どのように取り除いてあげますか?

僕がまだ学生のときに受けた病院で聞かれた質問です!予想外の質問だったので、あせって上手く答えることができませんでした。

このせいなのか分かりませんが、不採用通知がきましたよ(x_x;)

技師として経験を重ねた今でこそ説明はできますが、現場経験のない学生とっては難しい質問!検査の有益性・具体的な数値を出して答えてみましょう!

興味があるモダリティ(医療機器)

要は自分が得意、または興味があることを答えればOK

これは答えやすい質問ですけど、他の人と内容が重複する可能性もあります。

「私はMRI検査に自信があり・・・どうたらこうたら」って感じのありきたりな回答をするぐらいなら

「私からMRIをとったら何も残りません!」ぐらいパシッ!と決めましょう!その後、一般撮影、CTもできますよというフォローが必要ですが。。。

他には研究や学会発表している分野があれば、答えても良いかもしれません。

大学で○○を研究していたので、引き続き貴院でも続けていきたい所存ですみたいな。

他の質問は余所と同じ

技師ならではっていうのは上に書いたことぐらいですかね。

以下は面接の定番質問をササッと紹介しておきます。

我が病院・クリニックを志望した理由

これもモダリティを交えると答えやすい。

つまらない回答は最新の医療機器が揃った貴院で是非とかでしょうか(x_x;)大学病院など急性期の大きな病院を志望する場合には、この理由+何か付け加えると他人と差別化を図ることができアピールできます。

CTの研究していたのでデュアルソースCTがある貴院に是非とか具体的な話を入れましょう。

施設を辞めた理由

転職のときは必ず聞かれます。

前の病院では一般撮影・CTしか無く、技師としてスキルアップをしたいためとか答えておけばOK!?最新の医療機器が揃った等々。。。

自分の長所と短所

まあ無難に答えておきましょう営業職だとコミュニケーション能力に秀でております!

っていうのが模範解答でしょうけど技師の場合は、これだ!っていう答えはないのかなって感じ。

もちろんコミュニケーション能力は必須ですけどね!

逆にこちら側からの質問

面接終盤の定番と言えば、「○○さんから質問はないですか?」っていうの。

以下、ササッと書いてみます。

これを絶対に聞け!っていうオススメはないので、申し訳ないんですが(x_x;)

モダリティごとの検査件数

病院のホームページに載ってることもあるので、そこは必ずチェックしたうえでね!

CTは1日○○件で、そのうち造影は○○件~

心カテは1ヶ月○○件で、治療は○○件~

みたいに教えてくれますので、聞いても損はしないのかなって。

暇か忙しい職場かを知ることもできます(笑)

医療機器について

一般撮影のシステムはCRですか?フラットパネルですか?まさかのアナログですか!?

IVR室に設置してあるCTは何列なんですか?

透視装置のメーカーはどこですか?

みたいな、医療機器に関する質問も悪くはありませんが

もっとマニアック、突っ込んだ内容を聞いたほうが好印象かもしれませんね!

病院見学で各部門を回ってるときに、ある程度教えてくれるので、その時に分からなかったことを聞きましょう。

学会発表について

1年目から学会発表をしていきたい所存であります。

そのあたりいかがでしょうか!?みたいな研究に関する質問ですね。

これは研究発表が盛んな病院相手に聞くと良いのかもしれません。

面接で差をつける!

放射線技師の面接ってどうしても医療機器・検査に関する内容が多くなります。

ありきたりな答え、質問になりやすいので、どこか1つでも他の人と差をつけられることを探しておきましょう!

奇をてらいすぎない程度にね。。。

前提としてIT企業、ベンチャー企業、アパレル業界ではなく医療機関に医療従事者として勤めるわけなので、あまりに奇抜な言動は慎んだほうが宜しいのかと思います。

給料・休日・福利厚生などについては面接のときより、病院見学のときに聞くのがオススメ。

次の記事ではその病院見学について纏めていきます!

スポンサーリンク