【診療放射線技師】合格率と難易度は?【国家試験】

技師の合格率

放射線技師に絶対なりたい!って人は意外と少なく
臨床検査技師、臨床工学技士、リハビリ職種、そして放射線技師などのコメディカル
どれかになれたらなぁー って曖昧な気持ちの人は意外と多いと思います。

そんな人の参考になればということで、
他職種も含めた国家試験の合格率を載せていきます。
なんともネガティブな記事の始まりになってしまいましたが(T_T)

過去5年の医療系職種の国家試験合格率

  H22 H23 H24 H25 H26 5年平均
医師 89.2 90.3 90.2 89.8 90.6 90.0
看護師 89.5 91.8 90.1 88.8 89.8 90.0
薬剤師 44.4 88.3 79.1 60.8 63.2 67.2
臨床検査技師 67.0 75.4 77.2 81.2 82.1 76.6
臨床工学技士 77.4 75.5 75.3 78.8 83.2 78.0
理学療法士 74.3 82.4 89.0 83.7 82.7 83.0
作業療法士 71.1 79.7 77.3 86.6 77.5 78.4
言語聴覚士 69.3 62.3 68.1 74.1 70.9 68.9
歯科衛生士 96.5 95.8 96.2 97.1 95.9 96.3
診療放射線技師 71.1 83.4 66.6 76.5 73.8 74.3

※薬剤師で極端に低い合格率の年は4年制から6年制教育への転換時期です。

参考程度に見てください。
載せておいて言うのも何ですが比較する意味はないと思いますので。
技師って意外と低いんだ。じゃあ理学療法士目指そう!とかは辞めて下さいね。
思っても自分の心の中にとどめて、口には出さないで下さいね。

実際の難易度は?

結局、合格率みてもピンと来ないですよね。
僕の意見としては学生生活最後の1年で本気出せば合格はできます。
最後の6ヶ月で十分だろ!とは怖くて言えません。。。

過去10年分、2000問を完璧にしておけば余裕なんじゃないかなと。  
ただ最後の1年だけ頑張ろう!と決めつけていると留年の恐れがあります。  

国家試験より進級判定

医療系の国家試験の合格率が軒並み80%程なのは
合格できる!間違いなしと!
学校から認められて卒業した人しか受験できないからです。

卒業出来なかった人は、国家試験の受験資格は得られませんので(T_T)  
学校の意向としては
本校は卒業生40人中39人が合格!合格率98%の実績![全国平均73.8%]
というようなことホームページやパンフレットに掲げたいので、
落ちそうな学生には容赦なく卒業不可判定の通知を出してきます。  
真面目にやっていれば卒業はできますので、恐れることはないですが
そういう思惑もあるよということで。。。

スポンサーリンク