放射線技師国家試験の過去問例。簡単!?難しい!?前編

放射線技師国家試験の説明

前回の記事の続きとして今回は放射線技師国家試験の全14科目の簡単な説明と1科目1問で問題を載せていきたいと思います。

1度に全て紹介すると長くなるので、まずは半分の7科目だけ!  

7科目105問

1.基礎医学大要       30問

科目名通り医療従事者として必ず知っておくべき基礎医学は人体の構造や臓器の機能などの問題が出ます。

問題数も多いし、覚える科目なので満点を狙いましょう!  

関係ない組合せはどれか
1. 下垂体前葉 — 黄体化ホルモン
2. 下垂体後葉 — 抗利尿ホルモン
3. 甲状腺 — サイロキシン
4. 副腎皮質 — アドレナリン
5. 膵臓 — ソマトスタチン Answer 5. 膵臓はインスリン、グルカゴン  

2.放射線生物学       10問

放射線が生物に与える影響についての科目。生物というか人間ですね。

就職してから患者さんに被曝の説明をするときに、 この科目で勉強したことが非常に役に立ちます!大事ですこれは!

放射線による確率的影響で正しいのはどれか
1. しきい値がある。
2. 代表疾患に白内障がある。
3. 発生頻度に線量依存性がある。     
4. 胎内被ばくは確率的影響である。
5. 影響の大きさは重症度で表される。
Answer 3. 他の選択肢は確定的影響です  

3.放射線物理学       10問

原子、原子核がどうとか質量数。X線とγ線の違いや、コンプトン散乱・電子対生成・サムピークなの専門用語。

放射線はどうやって発生するのかなど非常に取っ付きにくい科目。

分かってくると楽しいですけど、それまでがね。。。  

特性X線に関係するのはどれか
1. クラマースの式
2. メスバウアー効果
3. モーズレーの法則    
4. デュエン-ハントの法則
5. ガイガー-ヌッタルの法則
Answer 3. 他は制動X線とかα線に関する法則  

4.放射化学           8問

放射線物理学と同じく取っ付きにくい。正直、知らなくても。。って思っちゃうとは言えませんが。。。

  蛋白質の放射性ヨウ素の間接標識法はどれか。
1. クロラミン-T法
2. ウィルツバッハ法
3. ボルトンハンター法
4. ラクトパーオキシダーゼ法
5. ヨードゲン法
Answer 3. 他は直接。ウイルツバッハはトリチウム  

5.医用工学           7問

オームの法則、フレミングの法則、ビオサバールの法則など電気推し。 あと簡単な2進数、16進数の問題とかでこれも正直どうなのよという科目。

ちなみに僕は三相交流の問題は覚えるの諦めました。。。  

16進数 6A を2進数で表したのはどれか。
1. 1010010
2. 1011010
3. 1010101
4. 1101111
5. 1101010
Answer 5. 進数問題は簡単。電気問題は鬼門(T_T)  

6.診療画像機器学           20問

これは一般撮影装置、CT、MRIなど医療機器に関する問題!医療機器実習で1度操作してみると覚えやすくなると思います。

就職してからも必要となる知識のオンパレードです!  

X線CTで正しいのはどれか。
1. 水のCT値を0としている。   
2. スライス厚を厚くすると部分体積効果の影響が減る。
3. 表示画像のウインドウ幅を狭くすると骨内部が見える。
4. Hounsfield Unitを使用した場合、空気のCT値は-500となる。
5. 表示画像のインドウレベルを0に近づけるほどコントラストが高くなる。
Answer 1. 水は0。空気は-1000。骨1000は。CTの基本!  

7.X線撮影技術学      20問

この科目は一言言いたかったりします。一般撮影の撮影条件を出題して欲しかったりします。病院とかグリッドの有無、体形によって違うから難しいのかな?

  胸部X線撮影に使用される付加フィルタはどれか。2つ選べ。
1. アルミニウム
2. タンタル
3. 銅
4. モリブデン
5. ロジウム
Answer 1と3. 軟X線がカットされます。  

こんな感じの問題が出題されます!

ここに載せた問題は技師国家試験の頻出問題です。 簡単だと思う人は技師を目指すも良し、さらなる高みを目指すもよし。

難しいと思う人でも技師の学校行けば嫌でも覚えますので、気になさらず。。。  残りの7科目については次の記事で!

スポンサーリンク