診療放射線技師の病院実習は看護師に比べたら10倍は楽!

放射線技師実習は看護師臨床実習に比べて楽

養成学校によって違いますが、技師の現場実習は1~4の
病院、施設にお邪魔をして1週間~4ヶ月ほどお世話になります。
僕は2つの病院に計3ヶ月間、現場実習に行きました。
そのときの思い出と共に、感じたままを書いていきます。  

看護師の現場実習は大変!

ネットでもあふれている看護実習が辛すぎる。。。
という愚痴というか嘆き。
以下、僕が外から見てて大変、辛いだろうなと 思ったことを技師と比べてみます。  

朝の挨拶が異常に丁寧

看護学生の方は数人のグループで実習に来ている感じ。
朝早くからナースステーション近くで一列に横並び!
看護師の方が出勤してきたら、キッチリとした角度で頭を下げ、
ハッキリとした声で「おはようございます」言ってました!

ブラック企業の研修風景とまでは言わないですけど、
それはそれは、見てて素晴らしい挨拶です。
あのぐらいやらないと怒られるんだろうな。。。伝統なんだろうな。。。
って思いました。  

技師の場合、まずそんなことはないです。 バイトの初日で緊張してるし、
初対面の人が多いから 挨拶しっかりしておこう程度の「おはようございます」です。
そりゃ厳しい人がいる施設であれば別でしょうけど、
大抵の技師はフランクですし、厳しい人も少ないですね。
あぁー今年も学生来てるなーぐらいで。  

実習レポートが厳しい!

看護師の実習レポートの記載項目、内容を少しだけ見たことありますが、
量が半端ないです!これを毎日、書き上げていると思うと頭が上がりません。

看護実習のレポートの書き方という本が発売されている時点で異常と思います。  
技師も毎日書くには書きますけど、大きい欄が2つ3つあって、学んだことを
素直にかけば終わりですね。教科書写すのは流石に無しですよ!
僕からのアドバイスですけどCT、MRIのシェーマ書けば欄は埋まります。
誰でもやってるか。。。  

看護師は厳しく、技師は優しい

あくまで実習に来た学生に対しての話です!
レントゲン室に看護学生が車椅子を押して入室した、すぐ後ろには怖い
先輩看護師がついてきます!
患者さんとのコミュニケーション能力を見ているのでしょうか。
学生の怯えがこっちにも伝わってきます!
基本的に先輩看護師と一緒にいる学生は大抵、おびえたような顔をしています。  

技師の場合、学生にも優しいですね。
病院であれば3時すぎれば落ち着く部門も出てくるので、そういうときは
座っていいよ!って言われて一緒にレントゲン、CT画像みたりします。
終業近くなるとレポート書いていいよとか言われることもありました。
その日のうちに合格!?の判子押して貰ったり。やったね!帰ったらすぐ寝れるぞ!

放射線技師の実習で辞める人はいない

看護実習が辛すぎて辞める人は居るそうですけど、
技師の実習で辞める人は聞いたことがありません。  

ここまで書いておいて、こんなことを言うのも変ですけど
正直、僕も実習中は全然楽しくなかったですし、嫌でした。

ただ看護学生を見ていると僕らは楽なんだ。。。と思うこと間違いなしです。
嫌だ嫌だと言いながら無事に終わるのが技師。無事じゃないのが看護実習。。。

スポンサーリンク