放射線技師の定時と残業、帰宅時間について!はやく帰りたい!?

放射線技師の残業
スポンサーリンク

放射線技師のお仕事は残業が少なくて定時に帰れる仕事と思われているようですが、意外と定時でスパッと終われる職場は少ないです。

今回は技師の残業事情や帰宅時間といったお仕事の終わりについてを働く施設別に書いていきます!

放射線技師の残業!施設別にまとめ。

急性期・大学病院

地域医療の中心的な役割を担う急性期・大学病院は技師の人数も多く配置されています。

残業はどうかというと、その日の担当部署の忙しさに依存します。

  • 単純撮影担当だったら単純撮影が終わるまで帰れない
  • CT担当だったらCTが終わるまで帰れない
  • MRI担当だったらMRIが終わるまで帰れない

と当たり前のことを書いてしまいましたが(x_x;)技師がたくさんいるので、基本的にはCT担当だったら予定のCTが終わっていれば帰ることができます。

個人病院や中規模の病院だと検査数に対して技師の数が少ないので、MRIが終わったら次はCTへ!ということもありますからね。

大きな病院では人員配置に余裕があるので午前は単純撮影、午後は核医学というように分かれており1日に色んなモダリティをたらい回しにされるなんてことは少ないです。

定時の時間帯になっての急なオーダーについては夜勤・当直者が撮るところもあれば、その日のモダリティ担当者が残業して撮影していくなどなど施設によってルール決めがされています。

個人病院・中小規模の病院

病床数が50~300床程度の中小規模の病院は、技師を余裕持って雇う余裕なんてないところがほとんどなので忙しいことが多いです!

1日に複数のモダリティを扱うことも珍しいことではありませんが、残業が多いかと言うと多くはありません。

9:00~17:30が定時の勤務だとしたら15:00ぐらいには検査も落ち着いてきますし、ずーっと撮影・検査に追われて定時過ぎちゃったよ(´;ω;`)ウゥゥということは少ないでしょう。

この規模の病院だと人手不足で代休、有給が取れないなど残業より深刻な問題を抱えていることも。。。

療養型、精神科の病院

療養型や精神科の病院は技師から見ると、ゆっくりした時間が流れているように感じられます。

入院患者さんの撮影がメインですし、内科外来からの依頼があったとしても一般撮影(胸腹部)や造影無しの単純CTぐらいなものです。

技師のお仕事としての残業はほぼ無いのではないでしょうか?

雑用や事務仕事を任せられることによっての残業はあるかもしれませんが、、、

個人医院やクリニック

街で見かけるクリニックと一言にいっても診療科によって技師の忙しさは変わってきます。

とにかく忙しいのが整形外科!勤務時間中はずっと一般撮影に追われることもあるようです。

僕自身は勤務した経験はないのですが、整形で働いている知り合いからの悲鳴をよく聞ききます。

残業についてはDr次第といったところでしょうか。

またクリニックだとサービス残業といった問題が付きまといます(x_x;)しっかりと時間外手当を払ってくれる所で働きましょう!

良くも悪くも働きやすさ、給料、勤務時間などなど全てがDr次第というのが個人のクリニックですね。

健診機関

健診機関は繁忙期だと大忙しです!

バスにのって企業や学校へ向かう出張健診などは高速道路で遠くの土地へ行くこともあり、帰宅時間が遅くなりがち。

良くも悪くもコメディカルというよりはサラリーマン的な働き方を求められる健診機関ですので、繁忙期以外には事務仕事もしっかりとこなさなければなりません!

出張検診、事務仕事で残業を強いられることもありますので時間外手当がしっかりと出るかどうかの確認はクリニックと同じぐらい重要!

2択を間違えた男の人生

カテーテル(心カテ)、PCI、IVR

次は施設ではなく検査&治療のカテーテル、PCI(冠動脈インターベンション)、IVR(インターベンションナルラジオロジー)業務の話。

PCI、IVRともにX線透視下で行いますので技師は機械の操作メインですが携わることになります。

この2つは検査ではなく治療をすることが目的ですので終わりの時間は読めません!長い時には午後から始めた治療が日付をまたぐこともあったりします。

学会参加、研究発表が盛んな病院

技師なら研究発表をするのが当たり前!という施設だと仕事が終わってから研究・実験や論文の作成をしている人がたくさんいます!

こういった施設だと定時にスパッと帰れる雰囲気ではありません( ノД`)シクシク…

あなた自身はやる気がなくても実験のお手伝いを頼まれることもあるでしょう。

まとめです

技師の残業事情ですが所謂サラリーマンの方々に比べたら早く帰れますが、世間一般的なイメージほどは早く帰ってはいないという感じでしょうか。

物凄いあやふやな意見で申し訳ないです(x_x;)

世間一般の方が放射線技師の残業についてなんか考えないだろ!という意見は考えないことにしますが、、、

結果的に残業というよりは放射線技師の仕事の忙しさについてまとめた記事になった気がしますが、これから技師を目指そうとしている人や就職先に悩んでいる人に少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク