診療放射線技師の病院での1日の仕事の流れ!

診療放射線技師の病院での1日の仕事の流れ!

病院に勤める診療放射線技師の1日の流れです。
何処も、似たようなスケジュールだと思いますので、
これから技師を目指したい!という人の参考になればと簡単に紹介してみます。  

始業は8時~9時

病院によりますが、定時の始業時間は8時~9時の間です。

ここで最初の1仕事があります! 医療機器の始業点検です。

放射線技師というのは、悲しいかな医療機器(一般撮影装置、CT、MRIなど)が
使えないことには、ほぼ何もできません。。。

1日無事に動いてよ!という思いを込めて、しっかりと点検しましょう!  

この始業点検というのは新人、若手の仕事であることが多いです。
上司より早く出勤して点検を済まして置くと高評価!
というか、それが当たり前なのかもしれません(笑) やってないと怒られます(T_T)  

技師に限らずサラリーマンでも同じなので、文句は言わないように。
日本古来から伝わる、良いか悪いのか分かりませんが伝統ですので。

あとは今日入っている撮影のオーダー(依頼)を確認します。
自分の苦手、または難しい撮影が入っていたら早めに予習をしておきましょう!  

午前中はひたすら撮影

病院の外来受付開始して数分後には患者さんがレントゲン撮りにきます。
これを皮切りに、ひたすら撮影! 忙しいときは全然途切れないです(T_T)

待合の椅子が一杯になることも。。。  

病院の待ち時間は長いという認識を皆さんお持ちのため、
遅くて直接文句を言われることはあまりないですけど、、、  

だからといって待たせては駄目! 患者さんの間違いは無いように、
そして撮り忘れも無いように! 焦らず早く撮りましょう(笑)

  一般撮影、CT、MRIどの部門も忙しいです!  

昼休憩

お昼は交代制ですね。みんな休憩したら急な撮影に対応できないので。
普通の職場と同じく仕事の話、雑談、コーヒー飲んだりします。
技師特有の昼休憩あるある みたいなのは無いと思います。 あったらすいません。  

午後は入院患者さん

午前中は怒涛の外来。 午後は入院患者さんがメインで学校、仕事帰りの患者さんも撮ったりです。  

3時をすぎると落ち着いてきますね。 これからの時間は何をするの!?というと  

まだ来てない入院患者さんの呼び出しや
医師と一緒に行う検査も午後が多いので、医師に声かけたりします。

CT、MRIだと画像処理です。3D作ったり、写真に角度付けたり、色つけたり。

あと今日、撮った写真を見て良い処、悪い処の反省会です。
新人の頃は色々言われますので、しっかりとメモを取って次回につなげましょう!  

終業点検とか

始業があれば終業もあるということで、 技師の命ともいえる医療機器の終業点検もしっかりと!
あとは掃除したり、撮影依頼が残っていないかなど確認ですね。  

ホッとしてると急に撮影して!という医師の一声があることもありますので
常に臨戦態勢でいましょう。  

仕事は定時で!

17時~18時ぐらいで仕事終了です! 撮影依頼が無ければ技師の仕事もないわけですので、
病院が静かになれば、技師も静かになります。 ということで、撮影の仕事はほぼ定時で終了です。  

が、すぐ帰れるかは病院次第、職場の雰囲気次第ですね。
残って学会発表のため研究している人もいれば 画像処理が好きでずっとやってる人など居ますので。  

ざっくりこんな感じ

以上、病院勤めの放射線技師の1日でした。 

もちろん施設によっては全く違うこともあるので、
こんな病院もあるんだなーそっかぁーぐらいで見て下さいね。

スポンサーリンク