医者と酒飲み・ご飯に行くと思うことはヤッパリ金のこと!

医者と酒飲み・ご飯に行くと思うことはヤッパリ金のこと!

同じ職場で働いていても、住む世界が色々な意味で違う医師ですが
幸いにも僕は病院のお医者さんとは仲が良く、たまにご飯に連れていってくれます。
そんな楽しい飲みの席での思い出や、感じることでもふわぁ~っと書いてみます。
金持ちは違うよね(x_x;)

医者と飲みにいくと!?

美味しい物を知ってる

初めてご飯に誘われたときに医者から
「なにか食べたいものある?肉でも寿司でも何でもいいけど」って聞かれて
遠慮してもしょうがないよなって思い、何より医者が食べる寿司に興味あったので
「寿司が良いです」って答えました。
今まで超高級な寿司を食べたことも無かったしね!

当然のことながらカウンターだけの店に連れていってくれました。
基本的に注文するのではなくて、大将にお任せする感じです。
最初に酒の肴が数品でて、そのあと15貫程度の握りが出る感じ。

初めての雰囲気に飲まれながらでしたが超美味しかった。
今まで食べてきた寿司は生ゴミの塊の如しでした。

全てに丁寧な仕事がしてある寿司はこんなにも美味しいのかと
あれには本当にビックリした。

何でも頼む

和食屋に連れて行ってもらっときの話。
以下、1回の食事で注文した物のリスト。

・フグのテッサ、白子焼
・和牛のステーキ
・焼きガニ
・蒸しアナゴ
・このわた
・大トロ、車海老、穴子、雲丹の握り
・味噌汁
・日本全国に名をはせる銘酒たくさん
・その他つまみ的なの

肉から魚まで何でも頼んだ。これにも本当にビックリした。
これだけ食べると、途中で何がなんだか分からなくなります。

美味しいんだけど、心が追い付かなくて
こんなことはしちゃ駄目だろって気持ちになりました。
ただ遠慮したら失礼なのでしなかったけど。

チャーシュー麺も頼む

貧乏でも金持ちでも普通の家庭で育ったと自分では思ってるんですが
今までチャーシュー麺を頼んだことがありません。

食べたいなーって思うことがあっても、200円ぐらい普通のラーメンに
比べて高いから、躊躇してしまいます。

少なくても1枚は入ってるしさ、たかが数枚増えるだけで200円払うのは
個人的にはやってはいけないことです。

でも医者はやっぱり違くて、平然とチャーシュー麺を頼みます。
これにも本当にビックリした。

まあ医者じゃなくても頼む人は珍しくもなんともないけど。。。
チャーシュー麺を頼める人って凄いなーって思う訳です。

意外と話は合う

わざわざ連れて行ってくれる人なので、当たり前なのかもしれませんが
頼むものやお店にはビックリしますが、年齢も離れているのに話は意外と合います。

話すことも難しいわけではなく、本当にそこらのサラリーマンと同じぐらい下らない
ことばっかり話をしています。

「3Fの看護師の〇〇さんカワイイよな!?」
「確かにカワイイですねー性格に癖がある気はしますが」

「もう〇〇さんと結婚しろよ!」
「僕は良くても、〇〇さんが嫌っていうかもしれないですし。。。」

っていう生産性も何もなく、次の日にはサッパリ忘れてるような感じの。
酒を飲みながら、下らない話をできるのは幸せな証拠です(x_x;)

キャバクラとか行けばいいのに

もし逆の立場だったら、中途半端な年齢の独身男を食事に連れていくぐらいなら
違うことにお金を使いたいです。
キャバクラとか行けばいいのにって思います。僕は好きではないので例えばですよ。。。

まあそれだけ懐事情に余裕があるってことだろうけどね!

新しい世界を知ることができる

寿司屋にしろ和食屋にしろ、連れて行ってもらえなかったら一生入ることの無かった
であろうお店です。
今の僕には当然場違いですけど、仕事を頑張っていつかは自分のお金で行けるように
なりたいなーって思えるので多少のモチベーションアップになります。
多少って書いたのは、どうせ俺には無理なんだ。。。って気持ちも湧いてくるから
(x_x;)
とりあえず諦めずに。。。

1番思うことは医者は金持ち

色んなことを感じますが、1番はやっぱり金持ってるんだなーってこと。
美味しいお店を知ってるのも、チャーシュー麺を頼むのも
全て金があるからできるんだなーって思っちゃう自分が嫌ですが(x_x;)

明日から頑張ろっと。

スポンサーリンク